*

図で解く算数!乗車率は?(広島学院中学 2007年)

公開日: : 中学受験, 割合と比, 算数

(1)安易に120-15=105% とすると間違いです。

乗車率120%ということは、座席数100に対して120人が

電車に乗っている状態です。

120人のうち15%が降りると、85%が残るということなので、

120×0.85=102人 の人が乗っている状態になります。

120-(120×0.15)=120-18=102

と計算してもよいです。

よって、乗車率は102% となります。

(2)元の状態から、座席を80増やした状態への変化を

下の図1に表しました。

乗客数は変わっていないので、乗客数を□とすると、

乗客数の17/117 と、5/105 +80 が等しいので、

□×17/117 = □×5/105 +80 という式ができます。

□×(17/117 - 5/105)=80 となって、

これを解くと□=819 となり、乗客が819人だとわかります。

<別解>

元の電車の座席数を基準にすると、

□×100/117 = □×100/105 - 80 という式が成り立ち、

これを解いて819人 と求めることもできます。

(3)客車をつなぐ前と後を、(2)のように図で表すと、下の図2の

ようになります。

図の青い部分の乗客数を、客車をつなぐ前の電車の座席数を

□として表すと、

青い乗客数=□×95/100 です。

客車をつないだ後の電車の状態から、

青い乗客数=(□+80)×110/100 -229  と表せます。

よって、□×95/100 = (□+80)×110/100 -229

□×15/100=229-88=141 より、□=940 で、

電車の座席数は940だったことがわかります。

ページ: 1 2

story



関連記事

622

図で解く算数!くり抜かれた立体の体積(鴎友学園女子中学 2010年)

1辺の長さが6cmの立方体があります。図のように,正面と上からそれぞれその面の反対側までまっすぐにく

記事を読む

pic_3682q

面積比と場合の数(豊島岡女子学園中学 2010年)

下の図のように、正三角形ABC のそれぞれの辺を3等分する点をD,E,F,G,H,I とします。A~

記事を読む

6101

正三角形は何個並んでいますか?(2017年 中央大学附属横浜中学)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

pic_3057q

なぜ斜辺は5cmになるのか?(早稲田中学 2012年)

下の図のように1辺の長さが 7cm の正方形の中に、2辺の長さが 3cm、4cm の直角三角形があり

記事を読む

12091

PとQがはじめて出会う場所は?(栄東中学、東大クラス選抜 2015年 改題)

下の図のように、直径4cmの半円1つと直径2cmの半円1つと、 直径1cmの半円2つを組み

記事を読む

7251

 この図形が回転した軌跡の面積は?(2017年 学習院女子中等科)

--------------------------------------------------

記事を読む

sst055-s

図で解く算数!食塩水の量は?(芝中学 2011年)

10%の食塩水と20%の食塩水を何g かずつ混ぜ合わせて、14%の食塩水を作る予定でしたが、20%の

記事を読む

2131

色部分の面積は?(今年、2016年 久留米大学附設中学)

図のおうぎ形の色部分の面積は何c㎡ですか。 ただし、弧の上の3つの点は、弧の長さを4等

記事を読む

pic_0660Q

図で解く算数!短い方の辺の長さは?(筑波大学附属中学 2006年)

下図のような1辺12cmの正方形の紙があります。この紙に図のように2本の線を引き、この線にそって紙を

記事を読む

bandicam 2015-07-03 10-47-26-758

この展開図を組み立てると??

この展開図を組み立てるとどの立体になるでしょうか? ↓解法と解答例は2ページ目に!

記事を読む

story



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

story



    PAGE TOP ↑