*

「 図形の移動 」 一覧

ペーパーペンなし算数!頂点Aの動いた長さは?(大阪女学院中学 2008年)

2015/04/13 | 図形の移動

半径6cmの円があり、その中に1辺の長さが6cmの正三角形ABCがあります。いま、下の図のように、2つの頂点B,Cが円周上に重なるように置いてから、正三角形を円の内部ですべることなく元の位置にもどるま

続きを見る





PAGE TOP ↑