*

「 図形の移動 」 一覧

点の移動と旅人算(2016年 筑波大学附属駒場中学)

上の図のように、点Oを中心とする円と、その円周上に点A,Bあり、 OAとOBは垂直です。 3点P,Q,Rは、次のように円周上を動きます。 PはAを出発して、反時計回りに

続きを見る





PAGE TOP ↑